2012年4月15日医療労働研究会が開かれ、勤務医実態調査へ向け記者会見も

第3回医療労働研究会が開催されました。

シンポジウムでは下記の6名の方が発表し、討論しました。

? 福島通子・早川佐知子 「医療現場の労務管理に関する研究」報告

? 中原 のり子       「中原過労死裁判と過労死防止基本法について」

? 池田 寛         「前回(2006年)の医労連調査の意義と結果及び反響について」

? 植山 直人        「労基法と医師政策、勤務医の運動、勤務医実態調査2012について」

? 本田 宏         「医療崩壊・医師数・医療補助・日本の医療再生について」

終了後、勤務医労働実態調査2012について、記者会見を行いました。

ネットでの紹介などされましたのでご紹介します。

●m3 「辞めたい医師は減少しているか?」勤務医3000人調査へ

http://www.m3.com/iryoIshin/article/151580/?portalId=iryoIshin&pageFrom=openIryoIshin

●医療介護CBニュース

http://www.cabrain.net/jump.do?cd=74966