医師の働き方改革という事で、国全体で医師の働き方について、考え始めております。
我々、医師ユニオンでは、医師の適切な労働環境の創出を目指し、活動をしてきましたが、是非とも医師の労働実態に即した取決めがなされればと思っております。
また、今一度、医師の過重労働について考える機会を持ちたいと考えまして、9月9日に都内でシンポジウムを企画開催致します。

テーマ:「過重労働と医師の働き方を考える」 ~医師の働き方改革への提言~
主 催:全国医師ユニオン・東京過労死を考える家族の会・過労死弁護団全国連絡会議
後 援:過労死等防止対策推進全国センター
日 時:9月9日(土)15時30分~17時30分
場 所:中央大学駿河台記念館 320号室

シンポジスト(敬称略)
川人 博 (過労死弁護団全国連絡会議幹事長・過労死等防止対策推進全国センター共同代表幹事)
松丸 正 (過労死弁護団全国連絡会議代表幹事・過労死防止大阪センター代表幹事)
齋藤 裕 (新潟市民病院研修医過労死事件代理人)
中原のり子(東京過労死を考える家族の会代表・小児科医師中原過労死裁判元原告)
植山直人 (全国医師ユニオン代表)

シンポジウム案内(PDF)のダウンロードはこちらから